ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月06日

ヴィンセンツォ・グリフォがフライブルクへ復帰

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りTSGホッフェンハイムのヴィンセンツォ・グリフォが、SCフライブルクへと今季いっぱいのレンタルで復帰することが日曜に発表された。フライブルクのヨッヘン・ザイアー代表は「ヴィンセンツォ・グリフォが他にも誘いがあったにも関わらず選んでくれたことを嬉しく思う」とコメント。フライブルクのほか、シュトゥットガルトやハノーファーなどの名前も浮上していた。「彼が持つクオリティは理解しているし、彼もまたこのクラブのことを知っている。だから慣れまでにさほど時間はかからないだろう。うちのオフェンスを充実させてくれる存在になると確信している」

 今年11月に背番号10をつけ、イタリア代表デビューを果たしたばかりのグリフォは、フライブルクが2部に降格した2015年に移籍、翌年にはチームと共にブンデスの舞台に復帰して、そこでの活躍によりその後グラードバッハへと移籍。ただセットプレーを得意とする攻撃的MFは、昨夏に復帰したTSGホッフェンハイムと同様、それからは思うように出場機会を得られない日々が続いていた。そのため以前活躍をみせた古巣、そして指揮官の下で再出発をはかることは、グリフォにとって追い風だといえるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報