ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月29日

ホッフェンハイムがブラジルから、期待の若手CBリベイロ獲得

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムが今冬最初の補強に成功した。ブラジル1部ECヴィトーリアから、ルーカス・リベイロを獲得。センターバックを本職とする20才とは、2023年までの契約を結んだ。移籍金額としては、900万ユーロが投じられたようだ。

 ただしリベイロはブラジルU20代表として、現在チリで行われている南米ユース選手権に参加しているため、チームとの合流は2月になるとのこと。「チーム作りのためには、今日のことだけを考えるだけでなく、明日のことも考えなくてはならないものだ」と、アレクサンダー・ローゼンSDは説明。「興味深い素材であり、徐々に成長させていく」方針を強調した。

 そのため今夏にもトップチームにとどまるべきか、レンタルでの武者修行が有意義であるかの判断をくだすことになるだろう。なお昨夏にウィーンへのレンタルから復帰し一躍主力となったジョエリントンの例もあり、そして今冬パルメイラスへとレンタル移籍したフェリペ・ピレスとは、リベイロは同じ代理人を用している関係でもある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報