ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月09日

ナーゲルスマン監督「ニュルンベルク戦では勝利しないと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜午後には昇格組1.FCニュルンベルクとの一戦が控えている、TSGホッフェンハイム。「当然ながら、この試合は勝たなくてはならない試合だ」とコメント。前節ではフランクフルトに悔しい形での敗戦を喫したが、その時よりも「オプションが増えている」ことは朗報だ。

 この試合ではおそらく、鼠蹊部を手術したデニス・ガイガーと、復帰を目指しているルーカス・ルップ、出場停止のカシム・ヌフやふくらはぎを負傷しているケレム・デミルバイ以外は「全てがオプションになる」とみられており、「ただ誰がどれくらいの時間だけプレーできるかは見極めなくてはならないけどね」とも付け加えている。

 ただそれでもふくらはぎに硬化がみられたエルミン・ビチャクチッチや、過度伸展を抱えていたケヴィン・フォクト、そして膝を負傷していたベンヤミン・ヒュブナー、出場停止あけのパヴァル・カデラベクら守備陣に加え、大腿筋に問題を抱えていたナディーム・アミリ、足首を負傷していたレオナルド・ビッテンコートらも復帰が期待されているところだ。

 なおニュルンベルクの印象について、指揮官は「ショマース暫定監督就任から、明らかに安定感が増しているし、そこまで多くのチャンスを与えているわけではない」と評価。「我慢を求められることになるだろう。ただ彼のことは知っているが、インテリジェントな人物でありリアリスト。勝たなくてはならないこともわかっているだろう、少し攻撃的にもくるだろうね」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報