ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月09日

次期ホッフェンハイム監督のアヤックスのシュロイダー助監督、スタッフ構成は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にRBライプツィヒへの来季での移籍を発表したユリアン・ナーゲルスマン監督の後任として、TSGホッフェンハイムの監督として復帰することになるアヤックス・アムステルダムのアルフレッド・シュロイダー助監督。現在は国内カップ戦で5月5日にヴィレムIIとの決勝戦を控えているほか、リーグ戦ではPSVと勝ち点で並び首位。さらにCLでもこれからユベントスとの準々決勝が控えている。

 ただ果たして、ホッフェンハイム入閣後のスタッフ構成はどうなるのか?オランダ1部338試合の出場経験をもち、引退後はトウェンテやオランダ代表でACを務めてきた同氏は、その後にトウェンテでの監督を経て、2015年にフーブ・ステフェンス氏のACとしてホッフェンハイムへと移籍。まもなくして体調不良のためにステフェンス政権は退陣となったものの、その後の就任したナーゲルスマン監督のACを務めていた。

 そこでは選手、コーチの編成に従事。おそらくはその時のメンバーであるマティアス・カルテンバッハ助監督、そしてミヒャエル・レヒナーGKがサポートすることになるだろう。また現在ホッフェンハイムにてアシスタントを務める、シュロイダー氏やカルテンバッハ氏にも近い関係のペジェグリーノ・マタラッツォ氏の続投の可能性も残されているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報