ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月24日

今季中の復帰を目指す、ホッフェンハイムの3選手

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われたTSGホッフェンハイムの練習場では、毎年恒例となっている乳酸テストが行われており、シーズン終盤での疲労度のチェックと今夏のキャンプに向けたデータの収集が実施されていた。

 ただその横で今シーズン中の復帰をめざして取り組む複数の選手の姿が見受けられており、特に復帰が迫っているのがルーカス・ルップ。前十字靭帯の断裂という大怪我からのカムバックを目指すMFは、すでにチーム練習復帰も果たしており、さらに下部チームながら実戦復帰も果たしているところだ。

 また鼠蹊部の手術を受けたデニス・ガイガーについても、今季限りで退団するユリアン・ナーゲルスマン監督は、最近に自身の就任期間で再び起用する可能性について示唆しており、加えてアウグスブルク戦で靭帯結合部を損傷したジョエリントンについても、すでにボールを使った練習を実施。指揮官は明言を避けてはいるが、まだ数試合で出場を果たせるチャンスはあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報