ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月01日

ホッフェンハイム、急遽欠場のヒュブナー。次節出場にも大きな疑問符

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末に行われた欧州リーグ出場権をかけた直接対決、VfLヴォルフスブルク戦では、TSGホッフェンハイムの3バックの左を担うベンヤミン・ヒュブナーが、先発メンバーに名を連ねていたものの直前で出場を回避。カシム・ヌフが急遽出場するという事態となった。

 そして最終的にこの試合でホッフェンハイムは、そのヴォルフスブルクに1−4と完敗を喫する結果となっており、今週末にも控えている欧州リーグ出場権をかけた直接対決、ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦に向けてさらに大きな重圧が増しているところだ。

 しかしながらこの試合でもベンヤミン・ヒュブナーの出場には大きな疑問符がつく。同選手は先週末の試合が行われる前に、背中に問題を抱えており、火曜日に行われた練習でも室内で体づくりに勤しむ姿が見受けられている。

 今季は脳震盪により思わぬ長期間の離脱を余儀なくされたヒュブナーは、今季はここまでリーグ戦10試合に出場。kicker採点3.22をマークしており、チャンピオンズリーグではGL第6戦マンチェスター・シティ戦の1試合のみに出場した(kicker採点2.5)。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報