ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月16日

イフラス・ベブーにホッフェンハイムが関心

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日にコンスタンティノス・スタフィリディス、そしてサルギス・アダムヤンを獲得したTSGホッファンハイムだが、さらにハノーファー96所属のイフラス・ベブーがこれに続くかもしれない。同選手に対する関心は、ドイツの大衆紙ビルトが伝えており、契約には1000万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれているところ。

 ただすでに2部降格が確定したハノーファーでは金銭面での収入が求められている状況にある上に、ベブーは今シーズンは欠場に悩まされて、リーグ戦わずか11試合の出場にとどまったことからも、丸々の金額が支払われるかどうかについては疑問が残る。

 さらに次回の移籍の際には、そのぶんの10%がそれまでの所属元フォルトゥナ・デュッセルドルフへと支払われることにもなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報