ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月27日

ホッフェンハイム、シュロイダー氏の息子をACとして招聘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムは既報通り、来シーズンから監督として復帰するアルフレッド・シュロイダー監督のアシスタントとして、息子のヤン=ダーク・シュロイダー氏を迎え入れることを発表した。

 現役時代にはアイントホーフェン、ロッテルダム、フローニンゲンなどでプレーした同氏は、コーチとしてはサッカー以外にも、2018年からMLBのフィラデルフィア・ユニオンのテクニカルチームにて従事していた異色の経験の持ち主。

 アレクサンダー・ローゼンSDは「選手としてもコーチとしても経験豊富であり、また内面性でもチームに非常にマッチしていると思う」と期待感を示した。ホッフェンハイムでは、試合分析を担当することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報