ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月30日

ホッフェンハイム、エミル・ビチャクチッチとの契約を延長

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日にTSGホッフェンハイムは、来シーズンいっぱいまで契約を残していたエルミン・ビチャクチッチとの契約を、さらに2022年まで延長したことを発表した。アレクサンダー・ローゼンSDは「気迫、忠義、精力性、リーダーシップ。彼はピッチの内外に渡ってチームを代表する選手だ」と喜びのコメント。

 29才のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFは、守護神オリヴァー・バウマンと共に、2014年からホッフェンハイムにてプレーし続けるもっとも古株の選手の一人。これまでホッフェンハイムではブンデス97試合に出場して3得点4アシスト。今季はリーグ戦25試合に、チャンピオンズリーグではグループリーグ3試合に、さらにドイツ杯では2試合に出場している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報