ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月27日

土曜にホッフェンハイム新体制指導も、ツーバーら6選手不在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ほぼすべての選手を迎える形で、来シーズンより監督としてTSGホッフェンハイムへと復帰を果たしたアルフレッド・シュレーダー氏は船出の日を迎えることになるのだが、その土曜午後には6人の選手が不在となる見通しとなっている。

 その一人が、昨季後半戦ではVfBシュトゥットガルトにレンタル移籍していた、シュテフェン・ツーバーだ。2014年からホッフェンハイムに在籍する同選手だが、レンタルの結果、入れ替え戦でもプレーをしており、そのため他の選手よりもおそくに夏休みに入ったという背景がある。

 またアフリカカップ参加のカシム・ヌフ、U21欧州選手権参加のナディーム・アミリとシュテファン・ポッシュ、クリストフ・バウムガルトナー、そして膝に負傷を抱えるイシャク・ベルフォディルも不参加が見込まれているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報