ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月04日

ホッフェンハイムのシュロイダー監督「明日開幕しても良いメンバー」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏より監督として、TSGホッフェンハイムへと復帰した、アルフレッド・シュロイダー元AC。現在のチーム状況については、「仮に明日シーズンが開幕したとしても、とてもうまく構成されていると思うよ」と自信をみせ、「ただたぶん、まだもう少し動きにはできるかもしれないけどね」と言葉を続けた。

 特にすでにアレクサンダー・ローゼンSDが示唆しているように、ホッフェンハイムではチームの縮小化が予想され、契約が自動延長されたアダム・シャライの退団、また人材過多のセンターバック陣を篩に掛ける可能性もあるだろう。

 その一方で今はまだ、代表参加によりヌフ、アミリ、ポッシュ、バウムガルトナーらが不在となっているところだがら、「通常どおりならば、トレーニングキャンプでは合流していることだろう」とシュロイダー監督は予想している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報