ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月31日

ホッフェンハイム、ジャスティン・ホーグマをユトレヒトにレンタル

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムは来シーズンの1年間にわたって、ジャスティン・ホーグマが母国オランダ1部エールディビジ、FCユトレヒトへとレンタル移籍することを発表した。

 2017年にヘラクレス・アルメロから加入した21才のセンターバックは、ここまでブンデスリーガでの出場はわずか2試合にとどまっており、昨シーズンでは宮市亮が所属する、ブンデス2部FCザンクトパウリへと半年間レンタル移籍。リーグ戦14試合に出場していた。

バウマン「アグレッシブさが不足していた」


 ただそのホッフェンハイムでは昨季、決して守備陣が安定していたというわけではない。CBではベンヤミン・ヒュブナー、そしてボランチではデニス・ガイガーといった主力の離脱も合間って、シーズン52失点を記録。守護神オリヴァー・バウマンは「二人の離脱は痛かった」とコメント。「アグレッシブさ」の不足を指摘している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報