ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月29日

アンドレイ・クラマリッチ、ようやく膝の痛みから解放されるか

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ようやくアンドレイ・クラマリッチへ、1つの朗報が伝えられた、右膝を関節内視鏡による手術の結果、損傷が見られていた粘膜ヒダの修復が行われており、これにより長期間にわたり悩まされてきた膝の痛みから、ようやく解放されることになりそうだ。

 今週月曜日に、母国クロアチアにて手術を受けていた28才のFWは、木曜日にホッフェンハイムへと戻りリハビリを開始することが見込まれており、大半を棒に振ってしまった準備期間分をこれから取り戻していくことになる。おそらくは、2度目の代表戦期間後あたりということになるだろう。

 その一方でさらにホッフェンハイムではもう1つの朗報も届いており、今夏のU21欧州選手権で準優勝に終わり、新たな船出を切るドイツU21代表シュテファン・クンツ監督より、デニス・ガイガーが初めてドイツU21代表招集を受けることとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報