ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月30日

ホッフェンハイム、ブライトンからロカディアをレンタルで獲得

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にアダム・シャライが、1.FSVマインツへ復帰することが発表されたばかりのTSGホッフェンハイムだが、即座にFWの補強を行なったことを発表した。プレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンより、ユルゲン・ロカディアを1年間のレンタルにて獲得している。

 PSVでは176試合に出場して62得点をマークし3度の国内リーグ優勝を果たした同選手は、昨年の冬に移籍金1700万ユーロでブライトンへと移籍。しかし不慣れなウィングでプレーするなど、そこではなかなかうまく事は運ばず、これから新天地ホッフェンハイムにて、同じオランダ人指揮官シュロイダー監督の下、再起をはかることになる。

 今夏ではジョエリントンも含め、二人のCFが移籍していた状況に、「ボックス内で危険となれるFWを模索していた」ホッフェンハイムのローゼンSDは、「ユルゲンはそれを果たす事ができるタイプの選手だよ」と期待感を示した。

 PSV時代ではCL8試合に、ヨーロッパリーグでは13試合に出場するなど、国際経験も積んでいるロカディアは、3シーズン前にオランダ代表から召集を受けた経験ももち、ただその際に出場機会が巡ってくることはなかった。なおホッフェンハイムではアヤックスのカスパー・ドルベリへの関心も伝えられていたものの、こちらはニースへと向かっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報