ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月03日

ヴィンセンツォ・グリフォ、フライブルクへ3度目の移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴィンセンツォ・グリフォが再びTSGホッフェンハイムを後にし、三度SCフライブルクへとカニュすることが発表された。移籍市場最終日となった月曜夕方、2015年から2年間、そして昨季ではレンタルにてフライブルクにてプレーしていたグリフォは、その期間でブンデス1部46試合に出場して12得点、さらにブンデス2部では31試合に出場して13得点をマークしていた。

 「本来はもう今夏の動きは終わっていたのだが、土壇場になってグリフォを獲得する機会が訪れたんだ」と、フライブルクでマネージャーを務めるザイアー氏は、クラブ公式にてコメント。「これまでの経験と、彼のもつクオリティ、そしてクラブへの浸透という部分を踏まえ」今回の決断へと至ったことを明かしている。一方のグリフォは「フライブルクへ移籍したかったし、それがうまくいってとても嬉しいよ。昨季後半戦での勢いのままいきたいし、フライブルクでのこの特別な環境がたのしみなんだ」と意気込みをみせた。

クラインディーンストがハイデンハイムへと復帰


 その一方でフライブルクでは、FWティム・クラインディーンストが、2部ハイデンハイムへと移籍することが発表された。契約期間は4年で、同クラブには3シーズン前にレンタル移籍して以来の復帰ということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報