ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月08日

ホッフェンハイムに更なる朗報、遂にクラマリッチがチーム練習復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたブンデスリーガ第7節では、王者バイエルン・ミュンヘンから敵地で大金星をあげたTSGホッフェンハイム。さらにそれからわずか数日後には、さらに明るいニュースが届けられた。これまで負傷により開幕から離脱が続くアンドレイ・クラマリッチが、火曜日よりチーム練習へと復帰。7vs7のミニゲーム形式では、2度のシュートチャンスをいずれもものにするなど、その得点嗅覚に翳りが見られことを実証してみせた。

 さらに扁桃腺炎と膝の痛みにより、バイエルン・ミュンヘン戦を欠場していたイシャク・ベルフォディルもチーム練習へと参加。そのためアルフレッド・シュロイダー監督は代表戦期間後に行われるFCシャルケ04戦からオプションとなることができるだろう。また大腿筋に問題を抱えている主将ケヴィン・フォクトも、復帰に向けて45分間にわたって別メニューでの調整を行なったものの、ただ内側側副じん帯に過度伸展を抱え、オーストリア代表参加を見合わせたフロリアン・グリリッチュについては、ひとまず練習参加が見送られている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報