ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月14日

ホッフェンハイム、グリリッチュがランニング。ガイガーは練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜夜に行われるFCシャルケ04戦に向けて再始動した、TSGホッフェンハイム。そこにはパヴェル・カデラベクが復帰を果たしたものの、一方でデニス・ガイガーの姿は見受けられなかった。

 さらにクラブ史上最高額での加入となったディアディ・サマッセクは別メニューにて調整、フロリアン・グリリッチュは軽めのランニングメニューをこなしている。

 今回の代表戦期間では、内側側副じん帯の過度伸展のために治療を行なってきた同選手だが、およそ20分間に渡って行なわれたその練習後に復調具合について尋ねられると「まだそこまでではないね」と返答。

 同じく代表参加を見送ったパヴェル・カデラベクについては、こちらはおよそ2時間にわたる練習を明るい表情でこなす様子がみられた。

 一方でまったく練習場に姿をみせなかったのが、ドイツU21代表参加を見合わせたデニス・ガイガー。さらにディアディ・サマッセクについても、室内での個人練習のみに終始している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報