ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月15日

ホッフェンハイム、シャルケ戦でのベルフォディルの穴埋めは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 サルギス・アダムヤン、ユルゲン・ロカディア、それともイフラス・ベブー?果たして週末に控えたFCシャルケ04戦に向け、アルフレッド・シュロイダー監督はいずれの選手をCFとして起用するのだろうか?前節の王者バイエルン戦でMOMに輝いたアダムヤンは、火曜日にフィンランドにて代表戦に参加。トーゴ代表参加のベブーは水曜復帰が見込まれている。ロカディアはホッフェンハイムにて調整中だ。

 先日明らかとなったイシャク・ベルフォディルの離脱により対応を余儀なくされている指揮官は、同選手が欠場したここ2しあいでは、まずグラードバッハ戦にてイフラス・ベブーを起用。しかしながらバイエルンのフィジカルに長けたズーレ/ボアテングのCBに対しては、ドリブルと俊敏性に長けたアダムヤンを起用した。同様のシャルケCBスタンブリ/サネを思えば、ベブーの高さとテンポを踏まえ、同じ起用法も考えられるところだろう。

 もしくはフィジカルで対抗し、相手CBをまず疲弊させていくことを考えれば、ロカディアの起用も良い選択肢といえるだろうか?だが王者バイエルンからの大金星で輝きを解き放ったアダムヤンを、ベンチに座らせるというのもいかがなものか?または精力性のあるSBパヴェル・カデラベクを高い位置に配置することで、3−5−2システムとし二人のFWを起用することも考えられるかもしれない加えて膝の問題で長期離脱中のアンドレイ・クラマリッチが、この試合よりメンバー復帰することが期待されているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報