ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月25日

ホッフェンハイムのシュロイダー監督「グリリッチュは先発で復帰する」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところ2試合では、王者バイエルン、そしてシャルケと強豪2クラブから連勝を飾っているTSGホッフェンハイム。今季から就任したアルフレッド・シュロイダー監督は、「我々はフィジカル的に良い状態にあるし、うまく試合をコントロールできていなくとも安定し、ひっくり返すことができている。それがベースとなっているんだ」と説明。だが週末に行われるヘルタ・ベルリン戦では、むしろ「試合を支配すること」、そして「対人戦」を重要視しているところだ。

 今季のヘルタは、元ACのシュロイダー氏を監督に招聘した事と似た、長年ユースチームの監督を務めたアンテ・チョヴィッチ氏を昇格させるという選択をしており、両クラブともに出だしでこそつまづいたものの、それから「良い改善をみせているところだ。監督は正しい解決策を見出すことができたようだね、うちのように」とコメント。現在は共に勝ち点11で並ぶ両チームでもあるが、果たしてこれからも上にあがっていけるのはどちらか?
 
 なおこの試合では、内側側副じん帯に過度伸展がみられていたフロリアン・グリッリッチュが復帰。「通常ならば、彼が先発出場することになるだろう」だがその一方でイシャク・ベルフォディル、シュテフェン・ツーバー、ディアディエ・サマッセク、ハヴァルト・ノルトヴァイト、さらにコンスタンティノス・スタフィリディスらは欠場を余儀なくされる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報