ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月07日

5連勝中も、カーニバルに沸く地元ケルンを警戒する、ホッフェンハイム主将

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルンやシャルケ戦なども含め、ここのところ5連勝を飾り勢いに乗るTSGホッフェンハイム。週末に行われる昇格組、1.FCケルン戦では下馬評として上の立場で迎えることに疑問はないが、しかしながら「確かに僕たちは大きな自信を胸にケルンに乗り込む」ものの、監督の進退問題にも揺れる古巣相手にも「100%のパフォーマンスを出しきれなければいけない」と、ケヴィン・フォクトは警鐘を鳴らす。

 同選手は2012年から2014年までケルンに在籍しており、「確かに僕はハイデルベルク生まれだけど、地元はケルン。今は家族も恋人もケルンに住んでいるし、引退後はまたあそこに戻るつもりなんだ」とコメント。なおドイツ三大カーニバルとしても有名なケルンでは、今週末はカーニバル特別使用のユニフォームを身につけてプレーするなど、街中が盛大な盛り上がりをみせことになる。


 ただこの試合でアンドレイ・クラマリッチがオプションとなるかは不透明となったままだ。クロアチア代表FWは公式戦ここ2試合で出場が見送られており、8月に手術を受けた膝に痛みがでているところ。月曜日は別メニューで調整を行い、それは火曜日でも変わることはなかった。kickerが得た情報によれば手術した患部については問題はないようだあ、関節胞に反応がみられているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報