ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月10日

ホッフェンハイム、守護神バウマンが負傷!膝を手術か

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムに残念な知らせが届いた。守護神オリヴァー・バウマンが、冬季キャンプを行っているスペイン・マルベリャから、膝の問題のために早期離脱を余儀なくされており、kickerが得た情報によれば半月板の損傷のため手術を余儀なくされるようだ。

 水曜に行われたフェイエノールトとのテストマッチを突如欠場していた同選手。なお2014年にフライブルクから加入して以来ホッフェンハイムのゴールを支え続けるバウマンの代わりには、34才のペントケが代役としてプレーしており、さらに合宿には20才のドルジャカも参加しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報