ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月17日

ホッフェンハイム、ツーバーとの契約を2023年まで延長

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでTSGホッフェンハイムとシュテフェン・ツーバーとの間では、長期にわたり契約延長に向けた交渉が行われてきたが、月曜午前に両者合意の下で2023年まで更新がなされたことが明らかとなっている。

 「シュテフェンのような選手がチームにいてくれるというのは、本当にうれしいことだよ」と、アレクサンダー・ローゼンSDはコメント。「素晴らしい、模範的な姿勢で、日々ピッチの内外に渡って取り組みを見せてくれている選手だ」

 2014年から加入し、一時期は出場機会を求めてシュトゥットガルトへとレンタル移籍を経験した28才のMFは「ここ数年では信頼を感じていたし、だからより一層これかれもここでプレーできることを嬉しく思うCSKAからの移籍は正しい判断だった」と喜びをみせた。

 両サイドの前後、さらには中盤でもプレー可能なオールラウンダーは、ただ今季は足の手術により、ここまでリーグ戦3試合にとどまっているところ。後半戦では今夏のユーロ参加に向けて、アピールに燃えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報