ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月11日

ビチャクチッチが練習中に負傷、クラマリッチは大事をとって別メニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 午前中に行われたTSGホッフェンハイムの練習にて、エルミン・ビチャクチッチが若手FWマキシミリアン・バイアーとの対人戦に臨んだ際、右足首を負傷した。その後の初期診断の結果、特に組織に関する損傷は見られていないようだが、しかしながらアキレス腱に受けた打撲に強い痛みを感じているとのこと。そのため週末に行われるヘルタ・ベルリン戦でオプションとなるか、危ぶまれることとなった。

 またこの日は負傷組となるベルフォディル、アダムヤン、ダブールらと共に、アンドレイ・クラマリッチも別メニューにて調整。これまで膝や鼠蹊部に問題を抱えていたクロアチア代表FWは、今回は足首に痛みを抱えており、それは先日のシャルケ戦前に軽く捻挫していたものだ。ただあくまで用心のためであり、特に週末の試合での出場を危惧するものではない模様。

 さらにこの日の練習では、フロリアン・グリリッチュの姿が見受けられなかった。オーストリア代表MFは現在、風邪を患っているところであり、ただもしも欠場となった場合にはサマッセクや、ガイガー、ルディ、ノルトヴァイト、リベイロら、豊富なオプションがボランチには控えているところ。


 その一方でホッフェンハイムは、週末に本拠地で開催するヘルタ・ベルリン戦を、新型コロナウィルスの拡大の影響を受けて、無観客処分とすることを発表した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報