ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月05日

ホッフェンハイムのダブール、チーム練習復帰も視野に

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 負傷離脱から2ヶ月半あまりが経過し、モアネス・ダブールが通常メニューへと参加。2月22日に行われたグラードバッハとのアウェイ戦にて、右膝へと負傷を抱えていたイスラエル代表FWだが、少人数によるグループで行われた練習プログラムを全て実践。これにより間も無くして、チーム練習への復帰も果たす事ができるだろう。

 ただし実際にリーグ戦への出場に向けてどれくらいの時間を要する事になるかについては、それからの回復経過を見守っていくことになるのだが、少なくともシーズン中の復帰はコロナ危機による中断により現実的な物に。「早く状態をよくして、リーグ戦のラストスパートで得点を決めていければと思うよ」と、同選手は意気込みをみせた。

 かつてRBザルツブルク時代に2度オーストリア1部得点王にも輝いた経験をもつ27才は、今冬よりセビージャからホッフェンハイムへと加入するも、ここまで出場したリーグ戦6試合では今のところ音さだは無し。ただし2月5日に行われたバイエルンとのドイツ杯では、2得点を挙げる活躍をみせ王者をあと一歩のところまで追い詰めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報