ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月04日

ホッフェンハイム、クラマリッチがメンバー復帰へ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンは膝と足首の負傷により、リーグ戦29試合のうち半数以下となる14試合のみの出場に止まっている、TSGホッフェンハイムのアンドレイ・クラマリッチ。それでもなおシーズン7得点でチーム最多をマークしているクロアチア代表FWだが、アルフレッド・シュロイダー監督によれば「ここ数週間は良い感じ」とのことで、週末に行われるデュッセルドルフ戦に向けては「もし明日、全てが順調にいけば、メンバー入りを果たすことになるだろう」との見方を示した。

 またそのクラマリッチよりも2得点少ない5得点をマークしている、同じく負傷離脱中のサルギス・アダムヤンについても、本来ならば右足首手術のためにシーズン絶望となっていたはずだったが、コロナ危機による中断・延期のため復帰への可能性が残されているところであり、「よくなってきているよ」と目を細めた指揮官は、「まだ残り3週間あるからね。また違った状況になっているかもしれない」とも述べている。

 なお今節の相手フォルトゥナ・デュッセルドルフは現在、入れ替え戦となる16位に転じており、前節ではバイエルンに完敗を喫したところ。それでもシュロイダー監督は「順位表だけでは意味がない。戦いぶりをみないと」と強調し、「バイエルン戦まではとても良かったよ。以前とは異なるスタイルだ」と、レスラー新監督就任後について比較。「本来彼らは勝ち点4は多くてしかるべきだろう」と、警戒心を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報