ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月05日

ホッフェンハイム、若手FWオットーをハイデンハイムに再レンタル

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部1.FCハイデンハイムは水曜、TSGホッフェンハイムより引き続き、ダヴィド・オットーをレンタルすることを発表した。ホルガー・ザンヴァルト競技部門役員は、「レンタル終了後にも彼のために扉を開けていた。早い段階で再レンタルに成功したことを嬉しく思う」とコメント。「彼はこのクラブのことも、彼への期待もよくわかっている。昨年のポジティブな成長を継続するチャンスがあるよ」と語った。

 昨季にもレンタル移籍していた21才のFWは、そこでブンデス2部25試合に出場して1得点5アシスト、kicker採点平均3.54をマーク。さらにドイツ杯2試合(1アシスト)でも出場しており、「後半戦で非常に成長を遂げ、昨季の成功に貢献してくれた」と、ザンヴァルト氏は評している。

 一方のオットーはレンタルが終了し3週間半、ホッフェンハイムに戻っていた中で「練習のなかった時にホッフェンハイム首脳陣と話をして、現時点ではハイデンハイムへのレンタル継続が成長のために理にかなったステップという結論に達したよ」と説明。「全ての面で向上させていきたいし、より多くの実戦経験をつんでいきたいと思う」と、意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報