ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月06日

ホッフェンハイム、新シーズンに向けて練習開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セバスチャン・ヘーネス監督就任から初めて行われた水曜日のTSGホッフェンハイムの練習には、数多くのメディアが詰めかけており「こんなにたくさんのメディアは、バイエルンリーガでは味わったことはないよ」と笑顔でコメント。参加した30名の選手たちの中には、中足を骨折したハヴァルト・ノルトヴァイト、半月板の手術を受けたマキシミリアン・バイアー、靭帯結合部に損傷を抱えたサルギス・アダムヤンの姿が見受けられなかった。

 その一方でレンタルから復帰したケヴィン・フォクトやジョシュア・ブレネット、カシム・アダムスやクラウスに加え、膝の負傷などから復調したイシャグ・ベルフォディル、さらに新戦力のミヤト・ガチノヴィッチの姿も。ただフォクトとベルフォディルについて、新指揮官は「彼らは過去にその能力を示した選手たち」として、チーム内での争いに加わる可能性を示唆した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報