ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月24日

ホッフェンハイム、ガイガーとポッシュが復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この2年間に渡り様々な負傷に見舞われ続けてきた、TSGホッフェンハイムのデニス・ガイガーだが今夏の準備期間では再びレギュラーの座を奪還することに成功したものの、しかしながらブンデスリーガ開幕戦1.FCケルン戦では、再び負傷を抱えて交代を余儀なくされた。

 だが日曜日に行われるバイエルン・ミュンヘン戦に向けて、22才となったCMFは通常通りに練習参加する姿を見せており、とりわけ開幕戦でシャルケを相手に大勝を収めた王者と対峙するには、ドイツU21代表MFが見せる喰らいつくプレーが求められることだろう。

 なお開幕戦を欠場したフロリアン・グリリッチュについては、こちらも大事には至らず今節より出場する可能性があり、またロベルト・スコフベンヤミン・ヒュブナーについても、いまのところはまだ出場に疑問符がつく格好だ。ただドイツ杯初戦で打撲を受け、開幕戦を欠場しシュテファン・ポッシュについては、ガイガーと共に復帰しており、オプションとなる見込み。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報