ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

ホッフェンハイム、セセニョンをトッテナムからレンタル

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りTSGホッフェンハイムは、左サイドバックの補強としてライアン・セセニョンを獲得したことを発表した。攻撃的なドライブを得意とする20才を手に入れたことにより、肩の手術で長期離脱へ入ったコンスタンティノス・スタフィリディスの穴埋めに成功したことになる。

 「ホッフェンハイムでは若手選手をいまく育成し、そして更なる飛躍へと導いてきたクラブだ。今回の移籍を通じて、実戦経験を積めることを期待しているよ」と、1年間の期限付きにてトッテナムから加入した同選手はコメント。なおトッテナムとの契約期間は2025年まで。

  ロンドンに生まれ、フラムにて育成された同選手は、昨夏に移籍金2700万ユーロでトッテナムへと移籍。2025年までの契約を結んでおり、ただまだフィジカルさで難のあるセセニョンはプレミアの舞台でアピールできない日々が続いており、ヘルタ、サウサンプトン、ブライトン、セルティックなどからも関心が伝えられていた。

 またホッフェンハイムではヨーロッパリーグを含めて多くの試合数が控えていることからも出場機会が見込まれており、さらに以前にはリース・ネルソンが同じくホッフェンハイムにて武者修行に訪れ、27試合で7得点をマーク。翌年にアーセナルへ復帰しており、セセニョンもこの流れに続きたい。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報