ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月17日

コーベル復調、古巣ホッフェンハイム戦へ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 古巣TSGホッフェンハイムとの一戦を前に、背中の問題により代表参加を見合わせていたグレゴール・コーベルが、再び練習をスタートさせた。

 2014年9月から2018年12月までホッフェンハイムでプレーし、その後はアウグスブルクとシュトゥットガルトへのレンタルを経て、今夏に完全移籍でシュトゥットガルトに加入した同選手。

 そして昇格組として迎えた今シーズンのブンデスリーガの舞台では、ここまでリーグ戦7試合に出場して、kicker採点平均2.71を記録。今回の代表戦期間ではスイス代表から久々の召集を受けていたものの、しかしながら前述の負傷の影響で辞退を余儀なくされていた。

 だが今回の練習復帰により、週末に控えるTSGホッフェンハイムとの古巣戦ではオプションとなることだろう。ただアウグスブルク時代に一度だけホッフェンハイム戦に臨んだことのあるコーベルは、その時に0−4と苦い大敗を喫している。

 
 なおその対戦相手のホッフェンハイムでは、ここのところは数多くのコロナ感染が報告されているところだが、月曜日から保険当局より陰性確認の選手たちによる練習再開が承認。ローゼンSDは「何よりもの朗報」としつつも、「非常に意識的かつ責任感を持ってこの状況に対処していかなくては」と気を引き締めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報