ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月10日

ホッフェンハイム、クラブ記録の売上げも、来季は大幅黒字

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイム(TSG 1899 Hoffenheim Fußball-Spielbetriebs GmbH)は水曜日に2019/20シーズンにおける決算を報告。昨年度よりも売上高を39%増加させ、クラブ史上最高額となる2億2900万ユーロを計上したことを発表した。

 特に5年連続の黒字ということもあり、「確かにこれらの数字は印象的なものではある」と、フランク・ブリエル取締役はコメント。しかしながら現在の危機的状況の最中にあっては、その中の一部分を切り取ったものに過ぎない。おそらくは来季については数千万ユーロ規模の赤字となることだろう。

 昨シーズンのホッフェンハイムではジョエリントン、ケレム・デミルバイ、ニコ・シュルツ、ナディーム・アミリ、ヴィンセンツォ・グリフォら、総額1億1400万ユーロもの移籍金を手にしている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報