ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月14日

ホッフェンハイム、ジョアン・クラウスをスタンダールへレンタル

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムは、2022年6月末日まで残されていた契約をさらに2年間延長し、ベルギー1部スタンダール・リエージュへと2022年まで、再びレンタルに出すことを発表した。

 2016年に母国ブラジルから渡った身長190cmの大型FWは、当初はセカンドチームにて4部相当24試合に出場。それからHJKヘルシンキ、LASKリンツへと約1年半に渡ってレンタル移籍。

 今季より復帰していたが、リーグ戦わずか4試合のみの途中出場にとどまるなど、思うような出場機会を得られることなく、選手の希望をかなえる形で、ホッフェンハイムは23才のFWのレンタルに応じている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報