ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月21日

ホッフェンハイム、フォクトは肩の手術を回避

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ひとまずTSGホッフェンハイムにとっては安堵といったところだろう。ヘルタ・ベルリンとのアウェイ戦にて、左肩を負傷し交代を余儀なくされていたケヴィン・フォクトだが、診断の結果で関節胞と靭帯の損傷が確認されたものの、当初遅れていた手術については回避される見通しであることが明らかとなった。
 
 そのため日曜夕方より開催される1.FCケルン戦より、守備の要が再びピッチにその姿をみせる可能性も残されはしたものの、ただその実現には大きな疑問符がつくといわざるをえない。むしろヘルタ戦で代役を務めたハヴァルト・ノルトヴァイトが、この試合でも先発候補として挙げられるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報