ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月23日

ホッフェンハイムに一筋の光、カデラベクが遂に復帰へ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 28試合、23試合、29試合、30試合・・・。これはパヴェル・カデラベクがTSGホッフェンハイムへと加入して以降、シーズン毎に記録してきた出場試合数だ。それほどに安定したパフォーマンスを続けてきたチェコ人SBではあるのだが、今季はここまでわずか3試合のみの出場。開幕から間も無くして訪れた最初の代表戦期間にて、家族にコロナ感染が見られたために隔離生活へと入っていた。

 だが復帰した後に今度はふくらはぎを負傷。「これまでにも抱えてきた複雑なものでね。ただこれほど長く続くものとは思ってはいなかったが」と、セバスチャン・ヘーネス監督は、12月上旬にコメント。「年内は厳しい」との言葉通りにその後も離脱は続き、伝えられるところではその後にも回復を悪化を繰り返していたようだ。だがようやくケルン戦から復帰へ。特に両サイドバックのやりくりに苦心してきただけに、たとえベンチスタートであろうとも朗報だ。

 ただ左では依然としてスコフもセセニョンも欠場。加えて中盤においてもグリリッチュ、ガイガーも離脱中であり、また守備の要ケヴィン・フォクトについても「大きな疑問符がつく。おそれていたほどの負傷ではないが見極めていくしかない」と説明。代役としてはハヴァルト・ノルトヴァイトが起用される可能性が高い。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報