ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月02日

ホッフェンハイム、レンヌから仏U18代表ラターを獲得

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムがフランスから18才の若手、ジョルジニオ・ラターを獲得した。ブルターニュ出身の同選手は、今季スタッド・レンヌにてリーグ・アンデビュー。これまで4試合出場しているところ。またCLセビージャ戦では70分から出場し終盤に得点。当初は来夏の契約満了時の加入で合意していたが、冬のうちに事態は急展開をみせている。

 フランスU18代表として10試合に出場し、3得点をマークしている同選手とは、2025年6月末日までの契約を締結しており、アレクサンダー・ローゼンSDは「運動量が非常に豊富でダイナミックなストライカー。決定力やシュート力も印象的で、フランスで最も期待がかかる若手の1人。更なる成長のために、ホッフェンハイム入りを決断している」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報