ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月20日

ホッフェンハイム:最大10選手の離脱でブレーメン戦へ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われるヴェルダー・ブレーメン戦に向けて、TSGホッフェンハイムでは最大、10人もの離脱選手を抱えて臨まなくてはならない。長い負傷者リストへ更に新たに名を加えたのがミヤト・ガチノヴィッチで、木曜開催のELモルデ戦にて捻挫。「負傷の程度はまだわからない」と、診断待ちであることをセバスチャン・ヘーネス監督は明かした。

 またこの試合に向けては火曜日では陰性が確認され遠征に帯同したものの、水曜日にはコロナ感染が確認されて現在は隔離中にあるシュテファン・ポッシュについては、指揮官は「今のところは状態は良好で症状はない」とし、昨秋より感染報告が続いたこともあり「この問題に繊細に対応しないと。これ以上続かないよう願う」と強調。「あれこれ嘆いても始まらない。いち早く対応していかなくては」と強調している。

 ただそうはいってもホッフェンハイムではとりわけ、CB陣の離脱状況はあまりに深刻なものがあり、今回のポッシュを含めてヒュブナー、ビチャクチッチ、アクポグマが離脱中。そのためMFのグリリッチュを3バックの中心としてリチャーズとボガルデ、またはアダムスを配置、もくしくは2CBを採用することも考えられるだろう。

【先発予想】

ホッフェンハイムの先発予想(12位):バウマン – ボーガルデ, グリリッチュ, リチャーズ – ガチノヴィッチ, ジョン – ルディ, サマッセク – バウムガルトナー – ダブール, ベブー
負傷, etc.:アクポグマ (大腿筋と腱の損傷), ビチャクチッチ (十字靭帯損傷), ガイガー (復帰途中), B.ヒュブナー (足の負傷), ノルトヴァイト (足の打撲), R.セセニョン (復帰途中), スタフィリディス (復帰途中), フォクト (出場停止), ポッシュ (コロナ感染),
ブレーメンの先発予想(11位):パヴレンカ – ヴェリコヴィッチ, トプラク, モイサンデル – ゲブレ・セラシエ, アウグスティンソン – メーヴァルト – M.エッゲシュタイン, シュミット – ラシカ – サージェント
負傷, etc.:エラス (筋肉系の負傷), プログマン (膝蓋腱の損傷)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報