ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月03日

ミュラーのようにポシュも、17日でコロナ感染から復帰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 悔しい敗戦を喫することになった、EL16強モルデFK戦。とりわけ唇を強く噛み締めていたのは、おそらくシュテファン・ポシュだったのではないか。前日のコロナ検査によって陽性反応が確認されており、即座に隔離。守備の要は2戦ともに、失点を重ねていく様子をただ外から見守るしかなかった。

 またリーグ戦でもブレーメン戦、ウニオン戦と欠場が続いているところだが、ただ幸いにもこれといった症状はみられてないと伝えられており、そのため早ければ今週にも練習を再開。さっそく土曜日のVfLヴォルフスブルク戦から戦列に加わる可能性が十分ある。

 これはつい最近バイエルン・ミュンヘンにて、トーマス・ミュラーにみられたものと全く同じプロセスだ。クラブW杯決勝前日のコロナ検査で陽性反応が確認、それから15日で練習へと復帰しており、その2日後の試合ではピッチの上に戻っていた。奇しくもヴォルフスブルク戦はミュラーの復帰した期間と同じ、ちょうど17日目ということになるのだが、果たしてポシュにはどのような結果が待っているだろうか。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報