ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月12日

フロリアン・グリリッチュ「ステップアップの用意はできてる」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節のFCアウグスブルク戦では、3バックの中心として先発出場していたフロリアン・グリリッチュは、ビルドアップでもカウンター対策でもミスを露呈。「先制点は自分の責任だ」と認めた25才のオーストリア代表は、「ミスはつきものではある。ただそれにうまく反応もできなかった。単純なミスの多さもあるけど、ボールのないところでのプレーもうまく対処していかないと」と言葉を続けている。「それをレヴァークーゼン戦でみせていかないと」

 TSGホッフェンハイムでは主力を担うまでに成長を果たした大型MFは、「僕はミスをしても決して動じない。直後であろうとも、勇気をもってプレーしていきたい。それが成長のための唯一の方法なのだから」とも強調。その一方で「今季はあまり希望しているポジションではプレーできていない」とも感じており、長期的にはボランチでのプレーを、そしてできれば大きなクラブでプレーしたいと考えているところだ。「ステップアップの用意はできていると感じている」

 さらに今季ブンデス19試合に出場して2得点1アシスト、kicker採点平均3.47をマークしている、25才のオーストリア代表MFは「チャンピオンズリーグの舞台にたちたい」ともコメント。なおホッフェンハイムとの契約は、2022年まで残されていることから、この夏に売却か延長かの判断を迫られることになる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報