ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月03日

ホッフェンハイムのダブール、妻のビザの問題で、早期にシーズン終了

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムのモアネス・ダブール、個人的な理由により早期に、2020/21シーズンを終了することが明らかとなった。ドイツの大衆紙ビルトによれば、妻や1歳になる娘と共に既に帰国。妻のビザの関係により、家族と離れ離れとならないようにという想いからの決断だった。

 一方でそのダブールの願いを聞き入れたTSGホッフェンハイム側としては、これからの残りリーグ戦3試合を、同選手抜きで戦っていくことに。ただし2020年1月加入以降46試合で16得点をマークしているダブールだが、最近5試合ではベンチに甘んじる姿が見受けられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報