ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月06日

クラマリッチ、今後については「シーズン終了後に話し合う」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムとの契約を2022年6月末日まで残している、クロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチだが、しかしながら自身の将来について早期に明らかにしたいとは考えていないという。「僕の契約期間は、まだ1年以上残されている状況なんだ。特にプレッシャーを感じる必要はないと思うよ。」
 
 そうクラブマガジンにて語った同選手は、「もちろんよく考えることはあるけど、でも今はシーズンの残りに集中している。それから話し合いを重ねていき、どういう展開になるか見守っていきたいと思うよ。ここでの居心地の良さしか今は強調できない。ここへの移籍は僕にとって、これまでで最高の出来事となったよね」と言葉を続けた。

 2016年冬にレスターから加入して以降、ここまでブンデス157試合に出場して79得点をマークしてきた29歳の点取屋は、今季はここまでリーグ戦25試合に出場して17得点4アシスト、ヨーロッパリーグでは4試合で2得点、ドイツ杯では2試合で3得点1アシストをマークしており、仮に延長できなければ売却、もしくは来夏での無償放出の選択を迫られることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報