ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月19日

ハノーファー、マーカス・マン新SDを発表

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96は、ゲルハルト・ツーバー氏の後任として新たに、TSGホッフェンハイムからマーカス・マン氏を迎え入れることを発表した。

 これまでユースセンターを担当していたマン氏を新SDとして迎え入れることについて、マルティン・キント会長は「完全に再構築していくため、基本的かつ戦略的な決定」との説明を行なっている。

 キント会長は今季を振り返って「我々の主な競技面における目標は達成できなかった」と指摘。そのため今回のSD交代のみならず、ケナン・コチャク氏からヤン・ツィマーマン氏へと監督交代の決断も下した。

 その一方で、かつて選手としてプレーした経験ももつ37歳は、「ハノーファー96で生み出し、発展させていきたい。自身のアイデアを持ち込める機会を得て嬉しい」とコメント。なおホッフェンハイムの後任については、kickerが得た情報によればイェンス・ラジエフスキ氏が就任する見込み。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報