ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月30日

ホッフェンハイム、若手メライロ・ボガルデと延長

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムは水曜、メライロ・ボガルデとの契約を、2024年まで延長したことを発表した。フェイエノールトのユースチームから、ローゼンSDは「才能ある、テクニックに長けたポリバレントなDFであり、すでに欧州レベルでの今後が楽しみな活躍をみせている」と評価。

  2018年冬に母国オランダのフェイエノールトからホッフェンハイムへと加入した同選手は、それから1年間に渡りU19を主戦場とし、2019年5月30日のマインツ戦にて先発で、ブンデスリーガデビュー。今季は9試合に出場して、kicker採点平均4.17、ELでは4試合に出場して3をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報