ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月19日

ホッフェンハイム、スポーツ心理学者ヘルマン教授が復帰

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハンス=ディーター・ヘルマン教授が、TSGホッフェンハイムへと復帰することが、クラブ側より月曜日に発表された。アレクサンダー・ローゼンSDは、「国際的に高く評価されるスポーツ心理学者というだけでなく、このクラブと掲げる理念についても精通した人物」と評価。「そのトップスポーツにおける長年にわたる経験を享受できることを非常に嬉しく思う」と語っている。

 2004年からドイツ代表チームのチームサイコロジストも務めている61歳のエキスパートは、2006年から2010年までホッフェンハイムにて従事した経験も持っており、ヤン・マイヤー取締役は「サッカーではピッチ上でのスピードがどんどん加速され、頭の中の部分がテーマとなっている。肉体的に非常に大きな疲労、そして心理的重圧がかかる状況下において、正しい判断を下せることが重要。そのためには彼のような、革新的なトップエキスパートによるメンタルトレーニングも不可欠となってくるんだ」と説明した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報