ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月09日

ホッフェンハイムのスコフ、代表復帰果たすも重傷で長期離脱

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムは月曜、これからロベルト・スコフが長期間に渡り、離脱を余儀なくされることを発表した。月曜日にクラブ側が明かしたところによれば、週末の試合で途中出場するも交代を余儀なくされていた同選手は、右大腿に酷い負傷を負っているという。

 スペインのマルベリャ出身で、2019年にはデンマークリーグで得点王に輝きホッフェンハイム入りした同選手は、今季はここまでブンデス6試合に出場し2アシストをマーク。ただ先日デンマーク代表復帰が発表されたばかりだっただけに、今回の離脱はとりわけ本人にとっても辛いことだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報