ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月14日

ホッフェンハイム、大黒柱クラマリッチとも延長の流れ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの大衆紙ビルトによれば、本日ケヴィン・フォクトとの契約延長に成功したTSGホッフェンハイムでは、契約最終年度にあるアンドレイ・クラマリッチとも契約延長に近づいているという。

 確かに現在チームはブンデスリーガ3位と好調で、そこで自身の確固たる地位を築いている同選手にとって、今冬に控えるワールドカップを踏まえても、敢えてリスクをおかす必要はないだろう。

 その一方で逆に確固たる地位を確立できておらず、出場機会に恵まれていない選手については、例えばメライロ・ボガルデについてレンタルを検討しているところであり、2018年にロッテルダムから渡ってきた19歳の守備のオールラウンダーに対しては、オランダ1部FCフローニンゲンがレンタルに興味を示しているようだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報