ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年04月06日

ホッフェンハイム、今度はマルコ・ジョンが離脱

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムにとって、これはあまりにも残念な知らせだ。週末のライプツィヒ戦では、ダヴィド・ラウムが累積警告のため出場停止となるために、その穴埋め役として期待されていたマルコ・ジョンだったものの、その目論見は水曜日に打ち消されることとなったのだ。

 実は先週金曜日に行われた最終調整にて再び負傷を抱えていた同選手は、左肩を脱臼しており、昨秋には肩の怪我で2ヶ月の離脱を余儀なくされ、コロナ感染にも見舞われていた同選手にとっては、更なる試練が訪れたことにもなる。今のところはまだ手術の必要性などは明らかになっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報