ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年08月04日

ホッフェンハイム:今夏3人目のCB、エドゥアルド・クアレスマ獲得

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムはブンデスリーガ開幕間近に控え、課題であったセンターバックの補強を立て続けに発表した。前日のスタンリー・エンソキに続き、木曜日にはスポルティング・リスボンからエドゥアルド・クアレスマの獲得を発表。ひとまずはレンタルで迎え入れることになるが、契約には買い取りオプションの付随もとりつけた。

 守備的ポジションであればボランチも含め、全てでプレー可能な20歳の若手ディフェンダーについて、ローゼンSDは「彼は若く才能をもった選手であり、さらにポルトガル1部ではすでにフルシーズンを経験している。スピードと優れた守備面での姿勢、テクニック面など、チームの定位置争いにプレッシャーをかけられる素質をもっている」と評価。今夏ホッフェンハイムはオザン・カバクを加え、3人のCBを補強している。

 2011年にスポルティング・クラブ・デ・ポルトガルのユースチームに加入した同選手は、それ以降はそのままユースクラブを経験していき2020年夏にプロデビュー。またポルトガル代表としてはU15より継続して選出されており、「ホッフェンハイムは自分を更なる高みを目指させてくる、最高の環境を提供してくれる場所だよ。多くの選手たちがここからそれを実証してきたし、ポルトガルにもその評判は伝わっているんだ」と語った。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報