ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月24日

IOCバッハ会長、五輪1年延期も「日程はまだ」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、東京五輪開催が1年後となる2021年へと延期する事で、国際オリンピック委員会と開催国の日本が合意へと達したが、ただ「日程については、まだ話し合ってはいない」ことを、国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長は明かした。

 ただしどんなにおそくとも夏までには開催されるともしており、また今回延期となった理由について、バッハ会長は特に最近「南米やオセアニア」など、複数の大陸にも新型コロナウィルスが拡大していることを挙げている。

 バッハ会長は「人々の命を守ることが重要だ。お金が最優先というわけではない」と、強調。だが今回の延期に伴い、国際オリンピック委員会と開催国の日本には、数千億円にもおよぶ更なる追加費用が発生することにも。バッハ会長は1年後「ヒューマニティ、そしてパンデミック克服の祭典」が開かれるよう希望を述べた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報