ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月13日

CL決勝は今年もトルコからポルトガルへ、ポルト開催が発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2021年度のチャンピオンズリーグ決勝も、イスタンブールにて開催されることはないあ。UEFAは木曜、今年もポルトガルにて、今回はポルトで開催することを正式に発表。昨年はイスタンブールからリスボンへと開催地が変更されていた。

 今回の決断の背景には対戦する2クラブ、マンチェスター・シティとチェルシーFCの英国対決である中で、イギリス政府がトルコをコロナの「レッドリスト」に追加したことにある。またポルトガルは参加クラブのみならず、観客の再動員とう点でも、そして関係するTVクルーやUEFAのスポンサー企業の代表者らにとっても、都合のいい国ということにもなる。

 UEFAではポルトのスタジアムにて入場できる観客数を「近いうちに発表する」としている。なお決勝進出の両クラブに対してはそれぞれ6000枚のチケットが贈られる。なおロンドン開催については、UEFAが要求した隔離の免除で英国政府の同意が得られなかったために頓挫。

 またイスタンブールに対しては「近い将来、CLの決勝戦や、その他多くのイベントでイスタンブールや、トルコを訪れたい」と、チェフェリンUEFA会長は語ったが、ただ昨年のように賠償金を支払う話はでていない。なお来年はサンクトペテルブルクで開催される予定。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報