ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月17日

ジダン監督が選手にレアル退団を報告?「嘘だよ」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ジネディーヌ・ジダン監督は既に、この夏をもってレアル・マドリードを後にすることを、選手たちへと伝えているようだ。これはスペインや英国の複数のメディアが報じたもの。

 48歳のフランス人指揮官との契約期間は2022年迄残されているが、土曜日の会見では「いつかは変化の時期は来る」とコメント。なおイタリアのメディアによれば、ジダン監督の後任としてマッシミリアーノ・アッレグリ監督の名前を挙げている。

 しかしながら日曜日にジダン監督は、これらの報道を強く否定。「自分が辞めると、今どう説明するというのかね?それは嘘だよ」と、ビルバオ戦勝利後に語った指揮官は、「残り1試合で全て出し切る。今の私に重要なことはこれだけ。そのあとはシーズン終了後にみてみることになるよ」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報